ボトックス効果で老けた印象とサヨナラ|アンチエイジング効果が強い

神経間の伝達を弱める施術

顔を触る人

施術時の流れを覚えよう

ボトックス注射を打つ場合は最初にカウンセリングを行います。カウンセリングはどの様な施術を受けたいのかしっかり話し合う場なのでドクターとじっくり話し合いましょう。ボトックス注射は、このカウンセリングの時間がとても大切です。カウンセリングではまず患部の状態をチェックしながらボトックスの量や注入箇所を決めていきます。このカウンセリングが上手くいかないと、仕上がりも理想的な仕上がりにならない為、積極的に質問しながら満足のいく施術を受けましょう。カウンセリングが終わればいよいよ施術です。施術はメスを使わない為、短時間であっという間に終わってしまいます。エラ張りであれば約10分で終わってしまう為、例えば買い物ついでに施術を受けることも出来るでしょう。施術はボトックスを数箇所に注入していきます。筋肉の大きさに合わせてドクターが状態を見ながら1人1人に合った施術を行ってくれます。施術前には麻酔クリームや麻酔テープなど使用し痛みを取り除きながら施術が行われます。注射器だけの施術の為、痛みはちくっとした痛み程度です。そこまで大きな痛みが無い為非常に受けやすい施術となっているでしょう。施術後は患部を冷やして終了です。あっという間に施術を終えることが出来ますが、効果はしっかり実感することが出来る大変おすすめの施術です。自宅に帰った後は出来るだけ患部を触らない様にしましょう。患部は非常にデリケートな状態にいなっています。強く押したり揉んだりしてしまうとせっかくのボトックスの効果が弱まってしまう場合もあるので注意しましょう。ボトックスの効果を利用することで顔のエラ張りを改善することが出来ます。小顔をつくる為の施術は色々ありますが、ボトックス注射は筋肉が鍛えられて大きくなった顔に有効の施術ですボトックス注射で筋肉の動きをコントロールし、筋肉自体を細く小さくしていきます。そうすることで筋肉の張りを抑えることが出来、すっきりとした小顔をつくることが出来るでしょう。この様にボトックスの効果を利用することで小顔を手に入れることが出来ますが、あくまでも筋肉に作用して小顔をつくる方法です。逆をいえば筋肉が原因の大顔には有効ですが、例えば脂肪がついて顔が大きく見えてしまう場合や骨格が原因の場合はこの施術は向いていません。脂肪がついている場合は脂肪溶解注射やカニューレを挿入して脂肪吸引がおすすめです。脂肪溶解注射もボトックス注射と同様に切らずに小顔をつくる方法です。体に負担が少なくダウンタイムを必要としません。また、脂肪吸引は皮膚を切開してカニューレを挿入し脂肪を取り除く方法です。耳の後ろなど傷が目立ちにくい場所を選んで切開し、希望のフェイスラインに沿って脂肪を吸引していきます。顔はマッサージをしてもなかなかお肉が取れない部分なので、脂肪がついて顔大きく見えてしまっている人におすすめです。骨削りは骨のつくりが大きな人に有効です。元々ある骨を器具を使って削ることで、しっかり小顔をつくることが出来ます。自分ではどうしようもない骨格が問題である大顔の人におすすめです。この様に小顔になる方法は色々あるので、ぜひ施術を受けて小顔を手に入れましょう。

Copyright© 2018 ボトックス効果で老けた印象とサヨナラ|アンチエイジング効果が強い All Rights Reserved.