ボトックス効果で老けた印象とサヨナラ|アンチエイジング効果が強い

メスを使わない美容治療

男性医師

手軽で人気の治療法とは

ボトックスはメスを使わずにできる手軽な美容治療として、また、その確かな効果からも人気の高い美容法のひとつです。ボツリヌス菌がつくり出すタンパク質を薬品にしたもので、眉間や目じりなど表情ジワの軽減に効果が期待できます。筋肉の動きを抑制することによって、シワをつくらないようにしようという発想から生まれ、20年以上の歴史を持つ安全な美容治療です。また、シワの改善だけではなく、肌にハリがでたりキメが細かくなったりするという効果もみられます。他にも、脇汗を抑えたり、顔のエラを小さくしたり、ふくらはぎを細くしたりすることにも用いられています。脇にボトックスを注入すると、汗を出すエクリン汗腺の働きを抑制することができるため、脇汗が気になる人や多汗症の治療にもおすすめです。発達しすぎた筋肉が原因でエラが大きく見える人は、ボトックスをエラに注入することで、エラの筋肉の動きを抑制することができます。動かなくなった筋肉は次第に衰えていき、その結果としてエラが小さくなるのです。同様に、ふくらはぎの筋肉が発達していて足が太く見える場合も、ボトックスをふくらはぎに注入して筋肉の動きを抑制します。発達していたふくらはぎの筋肉は次第に小さくなっていき、ふくらはぎが細くなるというわけです。ボトックスの効果については、個人差や注入する量によって一概には言えませんが、6ヶ月くらい持続すると言われています。継続して利用するのであれば、1年に2回のペースで通えばよいということになり、効果が持続する期間が長いことも人気の理由のひとつでしょう。ボトックスの治療が受けられるのは、美容外科などのクリニックであり、資格を有する医師が施術を行います。ほとんどのクリニックは予約制になっているため、事前に必ず予約をしてから来院するようにしてください。施術自体は約10分程度と短時間で終了し、その後の通院も必要なく、施術後当日であっても軽いメイクが可能となっています。このように非常に手軽な点がボトックスの魅力でもあり、ここでは治療の流れについて詳しくみていきます。クリニックに着いて受付を済ませたら、まずは問診票へ記入しますが、面倒くさがらずにできる限り詳しく記入しましょう。効果的な治療を行ってもらうためにも、問診票は大切な情報源となりますので、現在の肌の状態や悩み、医師に相談したいことなども書いておくとよいです。次に医師によるカウンセリングが行われますが、肌の状態を確認する必要があるため、メイクをしている場合は先に洗顔をするよう案内があります。カウンセリングでは、問診票の内容を確認したうえで、治療方法や日常生活で気を付ける点などが詳しく説明されます。クリニックにより様々ですが、治療前の状態と治療後の状態を比較できるように、治療前の状態を写真に撮影して保存しておくところもあるようです。カウンセリングが終わったら施術室に移動して、いよいよボトックスが注入されます。しみるような痛さがありますが、すぐにおさまる程度の痛さなので心配することはないでしょう。とはいえ、どうしても痛みが気になる場合には、局所麻酔をしてから治療を行うこともできますので、遠慮せずに相談してみてください。施術が終わったら軽くメイクをしてそのまま帰宅できますので、効果がなくなる6ヶ月後くらいを目安に再度治療を行うとよいでしょう。

Copyright© 2018 ボトックス効果で老けた印象とサヨナラ|アンチエイジング効果が強い All Rights Reserved.